平岩浩二からのメッセージ
お芝居は特別なことではありません。人間の生活そのものがお芝居です。何かを喋る時、人に動作で伝える時、それは全部が無意識ということは滅多に無いんであって、必ず意識が働きます。そこで、下手だと上手く伝わらないし、上手だと上手く伝わります。
お芝居は、人生そのものの練習です。そして、その人のすべてが現れます。だから、自分を磨くためにこそ、ここで芝居の稽古を積んでください。間違いなく、世界で一番レベルが高い演劇教室です。
なぜならば、われわれには普通の演劇界に働いている、長年の積み重ねによる誤った常識、偏見が、働く余地が全く無いからなのです。










スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • | - |
  • |
  • - |
  • - |
  • - |
  • - |

ルーサの演劇・ダンス教室へようこそ!

 演劇教室第一回はいかがでしたか?時間が経てばたつほど、平岩先生からのアドバイスが実感出てきます。これが、1日、数ヶ月、一年には必ず欠点を克服できます!何でも長く練習をやればいいというものではありません。むしろ、演劇なら演劇だけ、ピアノだけならピアノではなく、日常生活を大事にすることが大切です。息をすることですら、動きがあります。人と話をすることは感情が生まれます。一つの行動、言葉も妥協なく生きるのです。発声、表現力は人間力があってこそのびるのです。だからこそ、世界一レベルが高いと言えるのです。
毎回、自分の演技のレベルを気にせず、思いっきりやり過ぎぐらいやりましょう!

スポンサーサイト

  • | - |
  • 14:31 |
  • - |
  • - |
  • - |
  • - |
この記事のトラックバックURL
トラックバック